西サハラ友の会

西サハラ友の会は、西サハラの人びとが平和のうちに暮らし、自分たちの国の未来を自分たちで決めることができるよう、日本を含む国際社会が協力して問題の解決にあたることを呼びかける市民の団体です。2019年6月に設立されました。

▶︎▶︎友の会について

西サハラを知る

西サハラ全図と概要

西サハラを知る

西サハラ略史

120623_iwa

走って学ぶ西サハラ サハラマラソン2024説明会

2024年2月28日、サハラマラソン2024がアルジェリアのサハラーウィ難民キャンプで開催されます。
参加者には8泊の現地滞在が用意されていることから、本大会は簡単にサハラーウィ難民キャンプを訪ねる手段とも言えます。5kmの部をゆっくり歩くのもアリです。西サハラにご関心をお持ちのみなさま、お気軽にご参加ください。

news

祖国は「恥の壁」の向こうに…日本中を巡ってファトマさんが訴えた「サハラウィ」の窮状(東京新聞)

アフリカ北西部の紛争地域「西サハラ」の現状を伝えるため、難民キャンプで生まれ育ったファトマ・ブラーヒームさん(24)が来日し、10月下旬~11月中旬に全国各地で講演活動を行った。「アフリカ最後の植民地」と呼ばれ、領有を主張するモロッコと独立を目指す組織の対立が続く。難民キャンプでの生活の様子や「砂の壁」で分断された祖国への思いを聞いた。

apn_wss04_01

西サハラ問題とはなにか(4) “南部モロッコ”とされる占領地

モロッコによる占領地の扱いは、「当地はモロッコ領である」との建前のもとに立つ。西サハラと呼ばれることはなく、単に“南部モロッコ”または“サハラ”と呼ばれていた。

スクリーンショット 2023-10-19 9.53.15

サハラーウィ女性の民族衣装を使った作品展が開催中

西サハラの女性が身にまとうメラフファを使った作品制作を続けている公花さんの展示が、愛知県一宮市で開催中です。